Sprachschule zum Ehrstein: ドイツでの就学 エアシュタイン語学学校から大学へ

ドイツでの就学

エアシュタイン語学学校から大学へ

ドイツにはどのような大学と修了学位が あるのか。

ドイツには、国から認定された大学が371校あり、3つのタイプに区別されます。

総合大学:学術研究のため

専門大学:実務経験のため

美術、写真及び音楽大学:芸術探求のため

国費で運営される大学のほかに、90校以上の私立大学があります。次の修了学位が可能です。

    • バチェラー(B.A, B.Sc.,エンジニア・バチェラーなど)
      基礎課程 6~8学期修了 
    • マスター(M.A. M.Sc.,エンジニア・マスターなど)
      バチェラー終了後 2~4学期修了
    • 国家試験
      法学、医学、歯学、薬学の専門課程修了か教職員課程修了後の、国が認定する終了試験
    • ドクター学位
      マスター修了か国家試験終了後の最終学術過程で、4-10学期の学術研究により、ドクター学位の授与

      誰がドイツの大学で勉強できるのか。

原則としては、大学入学資格を保有した卒業生であれば、どの国の学生であれ、ドイツの大学で勉強できますが、すべての学校卒業資格が、直接大学での学業資格とはなりません。(留学生のための入学準備講習を参照。)

留学生のための入学準備講習とは。

自国での卒業資格が、直接ドイツの大学での卒業資格にならない場合は、まず留学生のための入学準備講習を受けなければなりません。この講習は、2学期で大学での学業の準備をします。この講習を受けた後、いわゆる検定試験を受けます。

ドイツ語の知識は、どの程度習得していなければならないのか。

ドイツの大学に入学するためには、
レベルC1の試験に合格しなければなりません。当校の経験によれば、ドイツ語の語学知識のない、全くの初心者は、レベルC1の修了まで、約1年かかります。(スタンダードコース 20単位/週)

その際には、いろいろな試験の選択肢があります。

どの語学証明が、希望する学科で認められるかは、希望大学の外国部にお尋ね下さい。
出願の際に注意することは

大学で希望する学科が決まりましたら、出願することになりますが、当校の大学サービスが、喜んでお手伝いいたします。
更なるインフォメーションは、こちらをご覧下さい。>

ドイツで学業する場合の費用は

入学前

  • 語学コースの受講料:予備知識の程度によります。
  • 宿泊費:420~520ユーロ/月
    (どのような宿泊先かによります。)
  • 健康保険:33ユーロ/月
  • 語学学校の大学サービス:300ユーロ
  • 大学サービス・プラス:550ユーロ
     ビザ取得のために大学の仮入学許可証が必要な方。
  • ビザの項目も参照してください。

学業中

  • 学期費用:200~250ユーロ(公共交通機関の定期券を大抵含む。)
  • 文房具や本代:学科によって異ります。
  • 授業料:州ごとに異なります。大部分の州では、授業料は無料ですが、バーデン・ヴュルテンベルク州では、EUに加盟していない国の留学生には、1学期1500ユーロかかります。この規則と同様のことが、ノルトライン・ヴェストファーレン州でも、計画中です。

ドイツでの生活費は

食料品、住居、衣料、カルチャーなどの費用は、ヨーロッパの平均的な価格です。
月に最低どのくらい必要であるかは、むずかしいところですが、一般に小さい町では出費は少なく、大都会では多くなります。旧東ドイツの町では、旧西ドイツと 比べると住居は安くなっています。
ドイツの学生は、平均800ユーロ/月使っています。

注意事項:外国人学生は、8000ユーロ以上の財政証明が必要です。財政証明としては:両親の財産証明、限定口座への保証金振込み、銀行保証、奨学金、ドイツ在住の知人による保証などがあります。日本にあるドイツ大使館で、どの財政証明が認められるか、お尋ね下さい。

ビザが必要ですか。
  • Eu加盟国の国民、アイスランド、ノルウェー、リヒテンシュタイン、スイスの国民は、ドイツ入国の際には、身分証明書だけが必要です。
  • その他の国民は、いづれにしても90日以上の滞在には、ビザが必要です。
  • オーストラリア、イスラエル、日本、カナダ、ニュージーランド、韓国、アメリカ国籍の場合は、ドイツ到着後にもビザを申請することができます。
  • その他の国民は、入国前にビザを申請しなければなりません。

大学の入学許可がまだない場合は、就学を目的としたビザを申請して下さい。

日本のドイツ在外公館が、就学を目的としたビザの申請を拒否した場合は、当校の大学サービスを予約し、申請書類を(チェックリスト参照)お送り下さい。
当校から3つの大学に応募いたします。
ドイツでの就学が可能な場合は、大学から証明書が送られ、その証明書で学業目的の滞在ビザを申請することができます。

どこに奨学金を申請できますか。

外国人学生が奨学金を申請できる機関や団体はたくさんあります。それに加えて、DAAD(ドイツ学術交流会)のデータバンクでアドレスを閲覧できます。
www.funding-guide.de

ヨーロッパ人には、ほかの可能性として、エラスムス・プログラムとFree Mover奨学金プログラムがあります。
更に、ウェブサイトwww.eu.daad.deでインフォメーションをご覧頂けます。

このサイトは、Cookie(クッキー)を使用しており、お使いの器械に保存されます。このサイトをさらにご覧になる場合、その旨同意されたことになります。詳しい内容につきましては、当校のプライバシー保護の説明をお読みください。なお、お使いのプラウザーからCookie(クッキー)を削除することが出来ます。
OK